2019年11月〜2020年1月の活動(ふりかえり)

  • 2019年11月19日:福島県いわき市にて
    災害ボランティアセンターの状況について聞き取り
  • 2019年11月20日〜22日:長野にて
    災害ボランティアセンター、「写真を救済したい」と声をあげていた方、知人から紹介いただいた地域の方(長野市、小布施町の方など複数)とお会いして被災した写真の保管状況、見通し等をご相談
  • 12月3日:東京にて
    被災写真救済ネットワーク打ち合わせ
    (倉敷から福井圭一、岩手から秋山真理他)
  • 12月5日〜6日:東京「課外のあらいぐま」にて
    写真救済ノウハウの撮影
    乾燥〜拭き・洗浄のやり方のビデオ撮影
    (福井、秋山、神奈川から「ねこのて」代表、「課外のあらいぐま」副代表等)
  • 12月7日〜10日:長野にて
    東寺尾公民館で開催された講習会
    写真洗浄ボランティア 1piece [松代] 手のひらプロジェクトさんの「松代写真洗浄講習会」の準備、サポート、ICANさんと打ち合わせ(今後の進め方についてアドバイス、写真の取り扱い方を伝授等)等を実施
  • 2020年1月11日夜〜15日夕:長野にて
    12日(穂保・希望のつどい)持って来られた写真の処置、アドバイス、デモンストレーション等
    13日(長野市三才・明日に向かって踏み出す集い):デモンストレーション(切り出し、洗浄、乾燥)
    14日(長野市松代・写真洗浄ボランティア 1piece [松代] 手のひらプロジェクトさん主催)シニア大学さんを中心とした洗浄会サポート、15日の準備、お打ち合わせ他
    シニア大学の皆さんと洗浄会
    15日(長野市赤沼・ICANさん初めての洗浄会)サポート、今後について相談・お打ち合わせ
    ICANさんの赤沼拠点で初めて洗浄会

12/9 長野市松代で講習会を開催します

 台風19号で被災した長野市松代地区において、下記のとおり講習会を開催します。
 主催はあくまで地元の方で、ネットワークはそのサポートをしています。

  • 日時:12月9日(月)9時30分〜11時30分
  • 場所:東寺尾公民館(松代町東寺尾3969)
  • 費用:無料
  • 主催:写真洗浄ボランティア1pieace[松代]手のひらプロジェクト(担当:山田さん)
  • 共催:あらいぐま岡山、被災写真救済ネットワーク
  • 協力:富士フイルムイメージングシステム

被災写真救済ネットワークが発足しました

 東日本大震災からの経験、失敗、培ってきたノウハウをお伝えするため、被災写真救済ネットワークを発足しました。

 写真の救済活動は、力仕事ではないので小学生〜ご高齢者まで、広く取組んでいただくことができます。

 見つかった写真、救済できた写真が心の支えになることもある。
 ぜひできれば多くの方に関わっていただけたらと願っています。